2016年11月12日土曜日

一次産業に興奮する・・・ユズ収穫のお手伝いしてきたよ



キレイでしょーーー!❤
神聖◎
高知はユズ大国。

近所の無農薬ユズを作っているおうちで、
収穫のお手伝いに行ってきました。



深い緑の葉っぱの間に黄色い実がたわわになっている様は
見た目にもかわいいし、なんだか元気が出ます。

取りやすいように高い枝は剪定済み。

それでも手が届かない高さや内側の方の実は
男性が高枝切りバサミみたいので取ってくれて、
女性が下で受け取って枝を取りました。

そしてね、ユズってすっごい棘があるの!!
(ちなみに、こっちの人は「トゲ」じゃなくて「バラ」って言う)

なので、牛革でできた肘まである手袋と、破れない服、帽子が必須。
革の手袋でもときどき刺さってしまうぐらい!
めちゃ気をつけてたけどやっぱりチラホラ傷ができてた(; ;)


5人で取ったらあっという間にこんなに。


3時のオヤツの時間。
コンロで沸かした温かいお茶がうれしいーー❤


この辺りは、朝6:30のラジオ体操第一(!)を皮切りに、
10時、12時、15時、17時に
町内スピーカーでチャイムが流れます。

農業のお手伝いをすると
10時にオヤツ、12時にお昼、15時にまたオヤツ、17時になったらおしまい、と
ほんとにこのチャイムどおりに働くので、
初めてこの放送の意義が身体で分かりました。

普段家にばかりいて、
PCに向かっている時間が長いので
外で働くのすごーく清々しかった!
一次産業、もっと関わっていきたいなー。
しばらくはユズのシーズンなので、
ちょいちょいお手伝いに行こうと思います❤

都会で疲れている人とか、
短期でもいいので農業のお手伝い、ほんとにオススメです。
土や木に触れると細胞から癒やされます。

★ユズのお手伝いしたい人は、やってる人を紹介できるので
 連絡くださいね。
 yoshimi1128(アットマーク)gmail.com


お土産にユズたくさんいただいたので、夜は早速ユズ風呂に❤
香り良すぎてしあわせ。
無農薬だしね。

あとは果汁を絞って瓶詰めにする予定。
ユズジャムもいいなーー。




2016年11月3日木曜日

友だちにジーンズのお直しをお願いしたらめちゃかわいくなって戻ってきたお話





友だちにお願いしていたジーンズのお直しを
受け取りました。








かわいい!!
拡大して見ると、すごーーーく細かい刺繍がΣ(゚Д゚)

好きな色を伝えていたので、
それらの色の糸をつかって
めっちゃ素敵に直してくれました。
ありがとうYちゃん・・・!


先日、映画『ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償』
見ましたが。




★関連記事
映画『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』観てきたよ


すでに持っている服を、大切に着るというのも
ファッションをとりまく問題の解決策のひとつですね。

上記のジーンズも、
その昔、ZARAで買ったもの。
なるべく長く着よう。


私はお裁縫はニガテなので、

(あ、ゆび編みはそんな私でもカンタンだし楽しかった!)

★関連記事
初心者でもニット帽が2時間で編めたよ! 「ゆび編み」がたのしい


得意な友だちにオーダーするのが
これから増えていきそうです。

衣・食、
少しずつ作り手の顔が見える生活になってきた。
日常に、都市生活にはなかった手ごたえがあります。



2016年10月31日月曜日

山のなかの「神祭」はフォトジェニック!

私が住んでいる集落のお隣で、神祭(じんさい)が行われました。
この時期はお祭りラッシュで、
今日はここの集落、明日はあそこ、来週はこっち・・・という具合なのだとか。



高知の神社は、お祭りのときの幟(のぼり)が格好いいのです。



山×鳥居に幟がサイコーに格好いい。


集落を練り歩いたお神輿が戻ってくると、
「門切り」といって、鳥居に渡した縄を
切り払うんだそうです。

真剣で。 (´゚д゚`)!!



構えて・・・



切れた。


先導する人につづいてお神輿が入ってきます。



やっぱりお神輿の担ぎ手は年齢層高めかな・・・。
若い人は、地域おこし協力隊の人とか、
地域の事業にインターンでやってきた人(その後、定住する人も)が
多いようです。




この方にお賽銭を渡すといいことありそう♪


(↑股間が・・・!!笑)


そして花飛びという踊りがあって。
写真手前、最年少の少年がかわいすぎたぁ♡
踊りは完ぺきにマスター!



子どもたちがお相撲をとって。



今度は境内をお神輿が練り歩きます。



気になる二人。

夜道で会ったら怖いろうな。


そしてこの辺りは、愛媛にほど近いので文化も混ざっていて。
宇和島などに伝わる牛鬼が出ます。

牛+鬼というかナマハゲ的な・・・? 怖い!





近くに来ると迫力あります。
首が動くんだよー。


そしてお神輿に移っていただいていた
御神体を本殿にお戻しするのだそう。



太鼓が鳴り響くなか、粛々と。


からの、高知恒例・餅投げ!!
大盛り上がりです。


ビシっビシっと餅が身体にぶつかります。
痛い。
でも、餅はうれしい。


餅投げは究極のリア充です。
★過去記事
高知でもっとも人が集まる時-道の駅よって西土佐オープン



後ろからもキター!


こうして神祭は終わるのでした。


明日は自分が住んでいる集落の神祭。
「五ツ鹿踊り」というこれも愛媛から伝わった
鹿の踊りがあるので見たいと思います。


去年は自分はまだ住んでなかったけど、
彼はもう住んでいたので遊びに行ったら
牛鬼担いで頭を動かす役に急きょ任命されたんだよね・・・笑。


ハロウィンもいいけど、
ビバ日本のお祭り。格好いいです。