2017年2月22日水曜日

清冽な気と地元の人に満たされる-京都・月読神社

週末旅行のつづきです。

★過去記事
《思考を捨てて行動を取る。―大阪福島「ぱんにゃ」でカレーを食べる。》
《魔界に誘われつつ、ほっこりする。―京都ゲストハウス「ひつじ庵」》

翌日は、嵐山方面に行くか、貴船神社・鞍馬寺方面に行くか迷った末、
嵐山に月読神社があることが分かってそちらに行くことに。



はりきって7時台にゲストハウスを出発。

京都駅のコインロッカーに荷物を預けて、いざバスに乗ろうとしたら、
「今日は市民マラソンで嵐山まで行けるバスは今の時間出ていません」とのこと。
あらら。
阪急電車で行く。

写真は、松尾大社駅を出てすぐ出迎えてくれた松尾大社の鳥居。
おっきいー! 快晴!
そして、松尾大社摂社の月読神社へ。








ここが、小じんまりとしていながら清浄。キラキラ。
もうすごーく良かった◎
ちょうど、人もいなくて。
メッセージも降ってきた。

御朱印帳を忘れたァーっと思ったけど、
記入済みの紙をもらえるところだったので問題なしでした。

すっごい満たされて、名残惜しいながらも、ここを後にしました。


駅に戻ったら、ちょっと縁を感じる店名の喫茶店があったので
入ってみる。
そしたら、最初に隣になったおじいちゃまも、
その後で隣になったマダムも、すっごい親切で。

京都のmapを見ながら、
「次はどこに行くの?
 それならね、ここを通ったら○○を見ながら行けるわよ。
 今日はバスが止まってるけど、●●の辺りは歩いたほうが絶対たのしいわよ」
とかってどんどん惜しみなく教えてくれるの。
そして、ひつじ庵のスタッフのかたと同様、押し付けがましさが一切ない。

近くに住んでいるとのことでしたが、街の中心部のことも詳しくて、
「そのお店に行くなら、△番のバスで、どこどこで乗り換えて」とか。

神社に続いてここでもめちゃめちゃ満たされました。
はーしあわせ。


この日、ここまでのお金メモ:
・ゲストハウス最寄り駅(烏丸御池)⇒京都 210円
・コインロッカー 300円
・ICOCA購入 2000円(うち500円デポジット)
・お賽銭 ないしょ
・御朱印 300円
・カフェオレ(喫茶店) 400円


ちなみに、京都って1日フリーきっぷみたいなのがいろいろある。
買ったほうがお得だろなーーと思いつつ、
たとえばバスの一日きっぷを買っちゃうと、
「地下鉄の方が近いけど、せっかくバスのきっぷがあるからバスにしよう」
みたいな、行動に制限がかかりそうだなーと。

でももちろん、交通機関に乗る度にきっぷ買うとかイヤなので
普通に、ICカードのICOCAを買いました。
SUICA持っていけばよかったね。

結果から言うと、バスはやっぱり何回も乗ることになったので、
次回からはICOCA+バスの1日きっぷ(500円。3回以上乗るならお得です)に
しようかなーと思いました。

地下鉄のフリーきっぷとかもあるけど
電車はいろんな路線があるので、
お得さよりも、制限がかからない方が私はいいなーと。

京都市交通局:フリーチケット(一日乗車券など)


*知らなかったけどICOCAは広島・岡山、高松も使えるのね。
ICOCAエリアの図
http://www.jr-odekake.net/icoca/area/map/okayama.html

魔界に誘われつつ、ほっこりする。―京都ゲストハウス「ひつじ庵」

週末旅行のつづきです。

★過去記事
《思考を捨てて行動を取る。―大阪福島「ぱんにゃ」でカレーを食べる。》

ぱんにゃのカレー後は、
研修に向かう彼と別れて
まずはスタンダードブックストアに。

スタンダードブックストア公式サイト

本や雑誌をじっくり見て、あとはぶらぶら。

そして京都へ行こう、と思い立って
Booking.comで宿泊先を探す。
いちばん良さげだったゲストハウス「ひつじ庵」に予約を入れて、
JRで京都へ。

ゲストハウスひつじ庵のサイト


ゲストハウスに泊まるのはほぼ始めての体験だったのですが、
中国からのゲストが焼酎を振る舞ってくれたり

*なぜか「魔界への誘い(いざない)」ていう怖い名前のやつ。
 京都ではなく東京の中野で買ったものだと言う。
 そして調べたら蔵元は佐賀県。笑

台湾からのゲストが皆さんで、ってお土産のお菓子を渡してくれてたり、

これぞゲストハウス! というハートフルなひとときでした。

何よりゲストハウスの人がめちゃ温かくて、
いろいろおすすめ情報を交えつつ
翌日の観光プランをいっしょに考えてくれて、
しみじみ、ここにして良かったなぁ、という感じ。

*でも、決して押し付けがましくないの。
 旅なれた人の距離感て感じ?

古い建物をリノベしてあって、
お風呂とかトイレも真新しくてぴかぴか。
こたつのある共有スペースもお茶とかコーヒーが飲めて、心地よくて。
寝具も清潔で気持ちよく寝れました。

*誰かのいびきであんまり眠れなかったんだけど、それはまた別の問題。笑
 翌朝見たら、リビング的なお部屋で耳栓売ってたわ。

翌日の京都観光編につづきます。



2017年2月21日火曜日

夕食断食とチキンスープ摂取の結果まとめ―『血流がすべて解決する』


軽やかーーー❤


以前、夕食断食の結果について書きました。
検索で、その記事にたどり着いてくれる方が多いようなので、
結果どうなったか、を改めてまとめます。

★関連記事
⇒《夕食断食をやった結果―『血流がすべて解決する』

⇒《〈1週間夕食断食〉が気付いたら2周していたお話

【参考書籍】
【参考ブログ】
堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する
しあわせ女子のための処方箋


さて。
一週間の夕飯断食のつもりが
気付いたら2周してたのは、過去の記事に書いたとおりで、

さらには、その後も調子が良かったので自然と続いて、
1か月ほど実践。

そのときは旅行先でも、
自分だけ夕飯に飲み物しか摂らなかったり、
友だちのお店に行っても「具なしの味噌汁」を作ってもらったりと
徹底してました。

最初だけなんとか慣れて、
一回習慣づいてしまえば、あとは心地いいから自然に続けられていて、
「がんばってる感」は皆無でした!


そして、本のなかで血を作るのに良いと勧められている
チキンスープも併せてつづけていました。

で、1か月の夕飯断食+チキンスープ摂取でどうなったのか。


まず、ものすごく分かりやすい結果として、
体重が3キロ落ちました。

分かりやすい。
うん。
分かりやすい。笑

会社勤めをやめて、
家で仕事をし始めてから増えたであろう分が
一気になくなりました\(^o^)/
身体が明らかに軽くて気持ちいいーー!


そして、私がいちばん求めてた貧血体質の改善。
これについても、
効果がありましたイェイ。


生理になると、常にうっすら貧血で、
立ちくらみするのが当たり前、という傾向が
ここ1年くらい強まっていたのですが、

気付いたらその期間もフラフラ、クラクラしていなくて。

これはもう本当にうれしかったです…!泣

貧血ってつらいよねぇ。

でね、そんなにいいこと尽くめなら、
1か月と言わずにずっと続ければいいいじゃない、
という感じなんですが、

ここに農作業という伏兵がいたのです…笑

夕飯断食+チキンスープ摂取を始めて1か月。

柚子の収穫時期になり、
近所の農家さんのお手伝いに行くようになったんですね。

★参考記事
《一次産業に興奮する・・・ユズ収穫のお手伝いしてきたよ》

そうしたら、おやつの時間が10時と15時にあり、
お昼もたっぷりのお弁当をいただいたりで、
食べる量が圧倒的に増加\(^o^)/

結果、胃が大きくなる。
お昼シッカリ食べて、さらにおやつもいただいてるのに、
夕飯も食べたくなる。

そして夕飯断食はあえなく終了…。
あぁ。

そうしたら。
減った体重が元に戻るの、早かったーーー!!!笑
笑ってしまいます。
なんなら3キロ以上、取り戻してしまったかもしれない。笑

で、貧血の方はといえば。
夕飯断食をしなくなってからも
チキンスープはつづけていたせいなのか、
症状はほとんど出ないままでした。


しかし。
その後、怒涛の年末年始に突入。
ごちそうが続いたり、家を空けることも多く、
チキンスープも取れない日がしばらく続いて。

生理になったら、あの懐かしいフラフラ&クラクラが・・・。
ぎゃー帰ってきた貧血!

慌ててチキンスープ再開。
そこからしばらくして、
徐々に、また貧血症状が薄まってきました。


積み重ねは時間がかかるけれど、
その崩壊は一瞬であることを噛み締めた数か月でした…。笑


現在:
夕飯断食、またやりたいと思いますが
できていません。
夕飯のお誘いがあれば即座に乗ってしまうgdgdよ…

上の方に、習慣づいちゃえば自然につづくとか書いたことの説得力が
いま、限りなくゼロに近づいていると思いますが笑
最初の「よいしょ」がやっぱりね、意思力いるんだよね。笑

チキンスープは家にいるときは
ほぼ毎日飲んでいます。
貧血はイヤだし、美味しいし。

体重は増えたまま笑。
貧血体質は、もともとの状況よりはずっといい。
でも、夕飯断食とチキンスープ両方をしっかり続けてたときに比べたら、
ちょっと悪い。
そんな感じです。

以上、私の夕飯断食&チキンスープ摂取の体験まとめでした◎

また変化があったら書きますーーー。


*追記*
なんか、これ書いたら情けなくなって笑、
書いた翌日からまた夕飯断食スタートしました!
始めてしまえば、空腹もまた楽しい。
お茶とか具なしのスープ、手作りジュースなどの飲み物は飲んでます☆


【参考ブログ】
堀江昭佳オフィシャルブログ「『こころ』と『からだ』の悩みを解決する
しあわせ女子のための処方箋

【参考書籍】